MENU

【レンタルサーバー】wordpress初心者におすすめ厳選3選!!副業や在宅ワーク

ワードプレスでブログを始める為には、レンタルサーバーに申込む必要があります。

第一関門はレンタルサーバー選びですよね。
しかしたくさんの会社があるので、レンタルサーバー選びに手間取るかと思います。

そこで当記事では、初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介しています。
レンタルサーバー選びで躓かないように決めてしまいましょう!

レンタルサーバーに申込が完了したら、新しい幕分けです♪

目次

【レンタルサーバー】ワードプレス初心者におすすめ‼厳選3選

ワードプレス初心者におすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

レンタルサーバー特徴
ConoHa WINGアフィリエイターやブロガーに大人気
エックスサーバー国内シェアNO.1
mixhost高速サーバーのLiteSpeedを採用

ブログを始めたいなと今まで色々調べてきた方はどれも一度は見た事があるレンタルサーバーだと思います。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

レンタルサーバーの料金

まず一番気になるのは、レンタルサーバーの料金についてだと思います。
実はそんなに高くなく、キャンペーン時に申し込めばお得に始めることができます。

今それぞれでキャンペーンが開催されているのでどこを選んでも始めやすいかと思います。

プランは初心者におすすめの料金が一番安いもので比較しています。

(通常価格➡キャンペーン価格)
2023年11月現在

レンタルサーバー12ヶ月契約24カ月契約36か月契約
conoha wing1450円➡990円/月1452円➡842円/月1452円➡643円/月
X server1100円➡実質715円/月1045円➡実質679円/月990円➡実質643円/月
mix host1980円➡880円/月1980円➡880円/月1980円➡880円/月

conoha wingとXserverは契約年数によって価格が安くなります。
xserverはキャッシュバックキャンペーンなので実質価格で表示しています。

価格的にはX severが一番安いです。契約を更新した後の価格でもそうですよね。

価格的にはXserverが一番安いですが、バックアップが必要になった時5,000円が必要になります。
そのことを考えるとconoha wingが一番安く利用できます。

mixhostはキャンペーン時は安く契約することができますが更新後は通常価格となりますのでご注意ください。

では、次にそれぞれのレンタルサーバーの特徴や機能を説明していきます。

ワードプレス初心者におすすめの【ConoHa WING】

SNSで紹介している方も多く今大人気のレンタルサーバーです。

国内最速のスピード‼

ブログを始める上で速度はやはり大事な部分です。
conoha wingは2位との差も歴然としています。

4年連続でNO.1を獲得

4年連続で3部門でNO.1を獲得しています。
これだけの実績があれば安心して利用できます。

コスパが非常に良い

初期費用無料、ドメインも無料でもちろん月額料金も非常にコストパフォーマンスが高いので初心者の方にもおすすめのレンタルサーバーです。

ワードプレス初心者におすすめの【エックスサーバー】

国内シェアNO.1のレンタルサーバーで多くのブロガーやアフィリエイターが利用しています。

国内シェアNO.1

運用サイト数250万件突破‼さらに導入企業18万社突破している実績のあるレンタルサーバーです。

365日24時間の安心サポート

初心者も安心の365日24時間サポートを受け付けています。
メールで問合せができるので、電話のように混み合うこともなくすぐに問合せができます。

インターネットを支え続けて20年

エックスサーバーは20年の運用を続けてきていますが、創業以来99.99%以上の稼働率‼
20年間の運用実績と高い技術力で信頼することができるレンタルサーバーです。

ワードプレス初心者におすすめの【mix host】

アダルトコンテンツもOKのmixhostは高スペックなのに料金が安いです。

満足度調査で6部門NO.1を獲得

満足調査で6部門のNO.1を獲得しており、多くのアフィリエイターに指示されています。

高スペックで最新

・サーバーのスペック ・安定性 ・費用対効果 ・セキュリティ全てにおいて自信があると断言しているmixhostです。

著者はわからないなりに色々調べたところmixhostが一番高スペックだったのでmixhostに決めました。

最短90秒でワードプレスを開設できる

mixhostでは初心者でも難しいことがなく簡単に最短90秒でワードプレスを開設することが可能です。

レンタルサーバーの比較

大まかな特徴が確認できたと思います。

次に3社を比較して決断を固めていきましょう。

conoha wingエックスサーバーmix host
初期費用0円0円0円
ワードプレス
クイックスタート
無料SSL化
独自ドメイン2つ永久無料2つ永久無料対象のドメイン
初年度1個無料
サポート電話・メール・チャット電話・メールメール・チャット
バックアップ機能無料データの要求で5,000円無料
転送量無制限無制限無制限
複数サイト無制限無制限無制限

レンタルサーバーの選び方

今回紹介したレンタルサーバーは初心者の方にもおすすめのレンタルサーバーですが、何を基準に決めればいいかわからないですよね。

  • ワードプレスクイックスタート
  • 無料SSL化
  • バックアップ機能
  • サポート体制
  • 転送量
  • 複数ドメイン・サイト

ワードプレスクイックスタート

この機能は絶対的に必要です。
初心者でも流れに従って進めていけば簡単にワードプレスを開設することができます。

無料SSL化

SSL化とは簡単に説明するとセキュリティの強化です。
http://~はSSL化されていないサイトで、保護されてないページです。と閲覧者に表示されます。
https://~はSSL化されたサイトで安心して開くことができます。

保護されてないページと表示されればあまりというかほぼ100%サイトを開かないですよね。
閲覧数にも関わり、またセキュリティの面でも安全ではないのでSSL化は必須です。

今回紹介したレンタルサーバーではSSL化も無料で簡単にできます。

バックアップ機能

バックアップ機能があれば万が一のことがあっても復旧することができます。

頑張って育ててきたサイトが真っ白になったら?と考えるだけで恐ろしいですが、バックアップ機能がついてるサーバーだと万が一のことが起こったとしても落ち着いて対応することができます。

サポート体制

今はわからないことも分からない状態だと思いますが必ずわからないことが出てきてしまいます。

そんな時すぐに問合せができる方が安心ですよね。

今回紹介したレンタルサーバーではサポート体制もしっかりしているので安心して利用することができます。

転送量

転送量とは簡単に説明すると、転送量を超えてしまうとサイトにアクセスするまでに時間がかかったり、サイトにアクセスできなくなってしまったりします。

そうなってしまうとSEOにも影響がでてしまうので転送量の大事さがわかります。

今回紹介したレンタルサーバーでは転送量は無制限なので安心して利用することができます。

複数ドメイン・サイト

1つ目のブログが軌道に乗ってくると複数サイトを作成したくなります。
1つ目のサイトで稼げたら要領も分かってきているので必ず作りたくなると思います。

その時にまたサーバーを借りると料金が発生しますが、複数ドメイン・サイトを作成できるレンタルサーバーだとサーバーを新たに借りる手間も料金も発生しないので、確認しておきましょう。

今回紹介したレンタルサーバーでは複数サイトを作成することができます。

レンタルサーバーの申込み

レンタルサーバーをどれにするか無事に決めることができましたか?

それぞれの特徴・機能を見てもあまり大差がないですよね。
価格も考慮するとconoha wingが始めやすいかなと思います。

ちなみに当サイトはmixhostで契約しています。
今のところ問題なく利用できていますし、問合せのメールを利用した時は数分で適切な回答が返答されすぐに問題を解決することが出来ました。

xserverはユーザー数が多く定番の老舗サーバーでもあるので安心して利用したい方はxserverがおすすめです。
まっどれも安心して利用することができるんですけどね。

お申込みはそれぞれ公式サイトから簡単にできます。

conoha wing

x server

mix host

さいごまでありがとうございました。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

目次