FC2ブログ完全ガイド

STEP1 記事をグレードアップさせよう

記事入力支援ツールを使って記事を書く(2)


スポンサーリンク

顔文字、絵文字を挿入する

photo
「<」「>」半角不等号マークをクリックすると、携帯電話で読めなくなるなど、記事の表示に不具合が起こる可能性のある半角不等号をソースに変換できます。クリックすると「<」は「&lt;」「>」は「&gt;」に変換されます。顔文字を入力するのにいちいちクリックするのは面倒な場合は、よく使う顔文字の「<」を「&lt;」に、「>」を「&gt;」に置き換えて単語登録しておくと便利です。
photo
各携帯電話会社のアイコンをクリックすると、携帯電話で使用されている絵文字を使うことができます。アイコンをクリックすると選択用の画面が現れます。表示したいアイコンをクリックすると、記事中に[emoji:v-8]のようにタグが挿入され、ブログ上では絵文字として表示されます。絵文字が他の文章とずれてしまう場合はスタイルシートに/*絵文字*/ .emoji { margin: 0px; padding: 0px; border: none; float:none; vertical-align: middle; }と追加しましょう。
photo
絵文字エディターをクリックすると、落書き感覚でオリジナル絵文字を作ったり、他のユーザーが作成した絵文字を共有したりすることができます。絵文字エディターアイコンをクリックすると、「アイコン広場」という新しい画面が立ち上がってきます。
photo
絵文字エディターアイコンをクリックすると「アイコン広場」が立ち上がってきます。1000以上の絵文字が「FC2ブログ」ユーザーによって登録(共有化)されています。

左メニューにある「新着絵文字」をクリックすると「FC2ブログ」ユーザーの作成した絵文字が新しい順に表示されます。「ランキング」は、クリックされた回数が多い絵文字が順番に表示されます。種類別に絵文字を選びたい場合は、画面下の「検索窓」にキーワードを入力し「検索」ボタンを押してください。気に入った絵文字を見つけたら、その絵文字を「お気に入り」にドラッグ&ドロップで登録できます。削除するときは絵文字をゴミ箱へドラッグ&ドロップでオーケーです。ゴミ箱へ移しても元の絵文字は消えません。
挿入したい絵文字が見つかったら、アイコンをクリックして「ブログに挿入」ボタンを押すと、「本文」にタグが挿入されます。

絵文字を作って他のユーザーと共有する

左メニューにある「絵文字を作る」をクリックすると、絵文字作成画面が表示されます。絵文字の作成から共有化までこの画面でおこないます。画面にある@〜Oまでの順に簡単な使い方を説明します。

photo
Mの検索用タグは5つまで入力可能。ここで設定したタグが絵文字を検索するときのキーワードになります。絵文字と関連するキーワードを、たくさん入力しておきましょう。

@移動
Aエンピツ
B色を選択
C指定した場所にバケツで色を入れる
D画像から色を拾う
E消しゴム
F取り消した作業を元に戻す
G直前の作業を取り消す
H編集中の画像を全て消去する
I新たに絵文字を作成する
J作った絵文字を呼び出し編集する
K書いた絵文字が原寸で表示される
L現在選択している色が表示される
M検索用タグをつける
N保存した絵文字を削除する
O他のユーザーとの共有化を設定する
P作った絵文字に名前をつけて保存する
Q作った絵文字をブログに挿入する

では、自分で絵文字を描いてみましょう。エンピツが太いため書きにくいので、一気に描かずドットをひとつずつ埋めていく感覚で描くとうまくいきます。
もっと細かく書きたい場合は、他のソフトで作った画像を利用する手もあります。Jのインポートボタンを押すと、作った絵文字を保存する画面が立ち上がります。その最下部に「画像ファイルをアップロード」というボタンがあるのでクリックすると、パソコンに保存してある画像が取り込めます。ただし、画像サイズが16ピクセルなので、大きい画像ははみ出した部分が消えてしまうので要注意。読み込んだ画像も編集できます。
絵文字を描いたらNの検索用タグをつけ、描いた絵文字をOのボタンで他のユーザーと共有するかどうかを選択し、Pのボタンをクリックして名前をつけて保存します。最後にQのブログに挿入をクリックするのを忘れずに!


スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項