FC2ブログ完全ガイド

STEP1 記事をグレードアップさせよう

記事入力支援ツールを使って記事を書く(1)


スポンサーリンク

文字を修飾する

「記事の編集」画面の入力部分の上に、小さなアイコンがずらりと並んでいます。これが「記事入力支援ツール」です。文字の修飾やリンクなど、色々なことができます。操作は、基本的に変更したい文字にカーソルを合わせ選択した状態にし、アイコンをクリックするだけです。左から順番に基本的な使い方を説明していきましょう。

photo
「記事入力支援ツール」は「記事の作成」画面にあります。
photo
左はしの「パレット」アイコンは文字色変更ツールです。パレットアイコンをクリックすると「色の選択」という新規ウインドゥでカラーパレットが表示されます。その中から色を選ぶとカーソルを合わせた文字列に色を指定するタグがつきます。たとえば、<span style="color:#0000ff">この文章の色が変わります</span>という具合です。
photo
「大」「中」「小」のアイコンは、文字の大きさを変更するツール。「大」は標準の約2倍。「中」は標準の約1.5倍。「小」は標準の約0.8倍で文字を表示することができます。文字色を変更したときと同じようにタグがつきますが、間違えたときなどはタグを削除すると元に戻ります。
photo
「B」「I」「S」「U」のアイコンは文字を修飾するツールです。「B」はbold(太字)。「I」は斜体。「S」は打ち消し線。「U」は下線といった修飾ができます。

画面に飾りをつける

photo
「Q」Quatationアイコンは、地の文章と区別し、他からの引用であることを示すことができます。リンク先の相手に対してリンクを張ったことを通知するトラックバックをするときなどに便利です。引用の部分の表示は、テンプレートによって異なります。
photo
水平線アイコンをクリックすると、記事中に横線を引くことができます。水平線を引いて文章を区切りたいときなどに便利です。
photo
「山」アイコンは、ファイルをサーバーにアップロードし、記事から呼び出すリンクタグを挿入することができます。

リンク、Google検索、Amazonマイショップを設定する

photo
URLアイコンをクリックすると、他の記事やウェブサイトへリンクすることができます。クリックすると、タイトルとリンクするURLを問われますので入力します。また、新しいウインドゥで開くか、現在のウインドゥで開くかも選ぶことができます。リンク先をURLではなくリンク先のサイト名で示したい場合は<a href="http://fc2.blog.fc2.com" target="_blank">FC2ブログトップページ</a>のように示します。
photo
Googleアイコンをクリックすると、「スクリプト プロンプト」の画面が立ち上がります。「Googleで検索する文字列を入力してください」と表示されるので、キーワードを入力します。この作業をしておくと、検索エンジンであるGoogleの検索結果をリンクで示すことができます。リンク先がGoogleの検索結果であることを示したい場合は、<a href="http://www.google.co.jp/search?num=50&lr=lang_ja&q=FC2%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0" target="_blank">「FC2ブログ」のGoogle検索結果</a>のように示します。下線部分は自由に変えられます。
photo
Amazonマイショップアイコンをクリックすると、マイショップツールを呼び出し、記事内やサイドバーにAmazonアソシエイトによるアフィリエイトリンクを貼ることができます。

スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項