FC2ブログ完全ガイド

STEP1 基本的な記事の書きかたをマスターしよう

記事を書いてみる


スポンサーリンク

テスト記事を書いてみる

どこに何を書けば、どう表示されるのか。これを理解するために、まずテスト記事を書いてみましょう。最初に「管理画面」→「ホーム」→「新しく記事を書く」をクリックして、「記事の作成」画面を開きます。

photo
タイトル、本文、追記を入力します。追記は本文の下にある「*詳細な設定/追記を設定する」をクリックしてから書き込みます。

「記事の作成」を上から順番に埋めていきます。最初がタイトルですが、ここに「テスト」と書いてみましょう。タイトルに記入したテキストは、記事のタイトルとなります。テスト投稿ですので、カテゴリー、ユーザータグ、スレッドテーマは、ここでは省略します。
次に「本文」に記事を入力します。何かわかりやすい文章を入力してください。さらに、画面の一番下にある「追記」にも文章を入力してください。
本文と追記の使いかたは人によって違いますが、「本文」には記事の概要を書き、「追記」には本文となる文章を入力しているケースが多いようです。また、「追記」に「本文」の補足を入力する場合もよくあります。
「追記」に記述した内容は、記事一覧表示(カテゴリー記事一覧、月別記事一覧、ブログトップページなど)には表示されません。しかし、個別記事表示ページのときには表示されます。

入力した記事をプレビューしてみる

入力した記事を保存する前に、画面上で確認することを「プレビュー」と呼びます。「プレビュー」の方法は、@「Pre」とA「プレビュー」の2種類。
@「Pre」ボタンを押すと、文字を入力しながらその場ですぐに雰囲気を確認できます。「本文」と「追記」それぞれの入力ウインドゥの上に「プレビュー」が示されます。
A「プレビュー」ボタンをクリックすると、その時点でのブログの様子が確認できます。別ウインドゥが立ち上がりブログ全体の入力状況を一度に把握できるため便利ですが、通信環境によっては動作が重く、実用的でない場合もあります。
@「Pre」とA「プレビュー」、それぞれのボタンをクリックしてテスト投稿がどうなっているか見てください。

photo
@「Pre」が有効なときは、入力支援ツールアイコンの右側にチェックマークがつきます。無効にしたいときは、クリックしてチェックを外してください。

スポンサーリンク

 
 

Copyright (C) 2007 FC2ブログ・ガイド. All Rights Reserved. / お問合せ・免責事項